小悪魔ピアス

ボディピアスをつけるために大事なことは?

ボディピアスをつけるため

ボディピアスをつけるため ボディピアスをつけるために穴を開けた場合、注意点について知っておくと良いでしょう。
穴を開けた当日はまれに出血してしまうことがあるため、あまり血行を良くしないことが大切であり、シャワーだけの入浴にした方が無難です。
出血してしまうと慌ててしまうかもしれませんが、自然に治まるものなのであまり心配する必要はありません。
数日経つと穴を開けた部分を綺麗にしたくなることもあるでしょう。
しかし、消毒をすると肌の常在菌まで殺菌してしまうことがあるため、ホールの完成を早めるためには使わないようにするべきです。
ホールを傷つけないためには、泡立てた石鹸を穴を開けた部位に優しく乗せ、あまりピアスを動かさないようにして洗うようにしましょう。
もしピアスが動かないという場合、無理に動かすとトラブルの元になるので注意が必要です。
穴を開けた後数日経ってピアスが動くようになっていれば、石鹸の泡を乗せてピアスを動かして洗ってみましょう。
しかし、あまり殺菌効果の強いものを使うとかぶれてしまうこともあるため、なるべく低刺激のものを使うべきです。
また、舌にボディピアス用の穴を開けた場合、口腔内のケアには洗口液などを薄めたものですすいで洗浄すると良いでしょう。

ボディピアスの拡張について

ボディピアスをつけたいと考えており、拡張に挑戦してみたいという人も多いでしょう。
ホールを直径数ミリまで拡げていくというものですが、大きくなった穴はラージホールと呼ばれ、10mm程度まで対応できるボディピアスが販売されています。
基本的には14ゲージから少しずつ拡げていくことになります。
拡げる方法としては、長さ5cmくらいの尖った形の拡張器を使用することになるのですが、それぞれの大きさに合わせたものが用意されています。
14ゲージから12ゲージなどといったように1段階ずつ拡げていくと安全です。
また自宅で穴を拡げるという場合、入浴後など皮膚が柔らかい時がおすすめです。
まずは拡げる予定サイズのインサーションピンを用意し、軟膏などで滑りを良くしてゆっくり刺していきます。
そして、ピンの末端まで通ったらボディピアスを続けて挿入しましょう。
拡張については必ずホールが完治してから行うということに注意が必要です。
また、無理に拡げようとするとホールが傷つく原因になってしまいます。
続けて拡げたいという場合、最低1~2週間の間隔を置いてからにしましょう。
元のゲージに戻したい時にはピアスを外しておけば自然と小さくなります。

check

名古屋 キャバクラ

人妻 デリヘル
http://www.erosma.jp/

西中島でセクキャバの求人を探す

最終更新日:2016/8/3

Copyright (c) 2015 小悪魔ピアス All Rights Reserved.